新たに部屋探しを始める場合、不動産会社に出向いたり、ネットで賃貸サイトを検索して希望の物件を探す人も多いのではないでしょうか。賃貸サイトは不動産会社が公式サイトとして運営しているものや、賃貸サイト専門のものなど、さまざまなものがあります。いろいろな賃貸サイトをチェックしすぎていると、希望の物件探しが見つかりにくいこともあるのではないでしょうか。

急いでいるときは利用する賃貸サイトを絞る

引っ越し日まで余裕があるならすべての賃貸サイトをチェックして、じっくり物件探しをするのも良いですが、急な引っ越しの場合、そこまで調べつくす時間をとれないものです。

中小規模の不動産会社が運営する賃貸サイトだと、掘り出し物件があるのではと思い、あちこちのサイトをチェックする人もいますが、賃貸サイトに掲載されている中で掘り出し物件を見つけるとこは基本的に難しいといえます。

また、中小規模の不動産会社は抱えている物件そのものの数が少ないため、自分の希望に沿った物件を見つけにくいといったデメリットもあります。

引っ越し日が近い場合は、やはり大手不動産会社や大手賃貸サイトを利用するのがおすすめです。掲載されている物件数も多く、問い合わせ対応も素早いため、急いでいるときは大手サイトを活用するほうが良いでしょう。

おすすめはアパマンショップの賃貸サイト

大手不動産会社の中でもおすすめできるのが、アパマンショップの賃貸サイトです。アパマンショップは大村浩次が設立した不動産会社で、公開している物件数は150万件を超えているほど、豊富な賃貸物件が掲載されています。

ファミリー向けや一人暮らし向けなど、さまざまな生活環境に合わせた賃貸物件を探すことが可能で、アパマンショップに来店した場合は家電が当たるキャンペーンなども行っています。

アパマンショップに行くとPontaポイントが10ポイントもらえたり、仲介手数料の1パーセント還元サービスなども提供しており、引っ越し費用をお得に済ませることが可能です。
また、引っ越しの比較サイトなども提供していますので、希望の物件を見つけるとともに、引っ越し業者を見つけることもできるようです。

大村浩次が設立したアパマンショップ

アパマンショップの設立は1999年と古く、大村浩次をはじめとする有志が集まり、不動産賃貸物件のフランチャイズチェーン化をスタートさせました。
2001年には大阪証券取引所に上場し、現在では直営店・加盟店を含めると1000カ所も拠点を設けている、大手不動産会社です。
代表取締役社長を務めているのは大村浩次で、現在も不動産業界の向上のため、貢献を続けています。